実は鍼灸整骨院には正しい通い方がある!?効果的な通い方について、西明石コンディショニング鍼灸整骨院の整体師が解説!

西明石コンディショニング鍼灸治療院・整骨院には正しい通い方がある

鍼灸、整骨院の効果的な通い方を西明石コンディショニング鍼灸整骨院の整体師が解説します!せっかく通うなら効果的に!!

効果的な通い方

鍼灸、整骨院には効果的な通い方があります。治療にかかる時間は人によって違いますが、なるべくなら治療期間を長引かせず、早く健康に快調になりたいですよね。ここでは最大の2つのポイントをご紹介します。

違和感を感じた場合はすぐに行く

これまでに感じたことのない違和感や不調がある場合は、鍼灸、整骨院もしくは病院などにすぐに、もしくは、可能な限り早く行くようにしてください。

急な症状や急な変化は、身体からのSOSです。無視することなくなるべく早く行動を起こしたほうが、治療が短い時間や少ない費用で済んだり、後遺症が残りづらかったり、専門家でもできることがまだあったりします。身体からのSOSを無視し続けると、最悪、専門家でもどうしようもできない、というステージになることは往々にして起こります。

急な不調には必ずすぐに対処して、専門機関の治療や対処を受けましょう。素人判断は避けるべきです。

治療院でアドバイスされたストレッチなどは必ず行ってから次回の治療に行く

鍼灸、整骨院や治療院に通い始めたら、ほぼ必ずストレッチや日々のメンテナンス方法を教えてもらう機会が増えます。このアドバイスは、各院の専門家が、あなたの身体の不調を快方に向かわせるためにお伝えさせていただいたもの。言われた頻度で、言われたタイミングで実施してから次回の治療と来院に繋げてください。

例えば好きでやっていることや習い事に置き換えてみます。
好きでやり続ける、寝食を忘れて取り組み続けることで上達します。あるいは「この部分の練習を、来週までに何度も練習してください」というアドバイスに従って練習を重ねるからこそ、できなかったことができるようになったり、できることが増えます。

身体の不調や治療も全く同じです。不調にアプローチするストレッチや日々のケアを継続するからこそ。不調がなくなったり、慢性的な痛みが和らいだりします。
治療院はあなたのサポートをする存在ですが、最終的にあなたの身体を一番労ってあげることができるのはあなたです。1日の15分程度、時間を使ってストレッチやマッサージをして自分の体に「今日もよろしく」「今日もお疲れ様」「明日も頼むよ」と話しかけてあげることができるのはあなたです。自分の最後の時まで一緒に過ごす身体を大切にするために、治療院の専門家から受け取ったアドバイスは、アドバイス通りに実行することを心がけましょう。

病院の通い方

ここでは、鍼灸、整骨院ではなく病院に行っていただきたい場合もご紹介します。

急な症状、急に悪化した症状

数時間で急に悪化した、さっきまで大丈夫だったのに急に悪い方向に変わった、意識がない、吐血や嘔吐がある、このような時は病院や、119番通報を活用して病院で医師の診察を受けましょう。

急な事故

急な事故に巻き込まれて怪我をした、あるいは目に見える怪我はないけれど視界が悪い、直立できない、といった症状がある場合もまず病院に行きましょう。

鍼灸、整骨院は身体にメスを入れたりレントゲンをとったりすることはありません。身体を動かすことや外からできる治療をすることで不調をなくすことを目標とする治療を実施する場所です。急性症状や事故の場合は、まず病院へ行ってください。

症状別、鍼灸、整骨院の通い方

【すぐに行く】痛み・こり・しびれ・不調

身体に痛み・こり・しびれ・不調を感じる場合は鍼灸、整骨院にお越しください。鍼灸、整骨院での治療はこれらの症状をなくす、あるいは快方に向かうことが多く、お力になれる場合が多いです。

【検討する】慢性不調

慢性的に取れない痛みや不調。または、日常生活に支障がある…とまでは至らけれど、歩く時に気になる、特定の動作をした時に気になる痛みがある、ということ、ありますよね。そんな時はぜひ鍼灸、整骨院にご相談ください。

症状に合わせて効くであろうと思われる治療やアプローチを取り、「その治療やアプローチが効かなかった」という結果を踏まえて、次に行うべき治療などのアドバイスができることもあります。

身体の不調をなくすための作業は壮大な人体実験のようなものです。正しいと思われる治療が効かなかったことで、別の原因やアプローチを試す、このような作業を繰り返します。一度行って痛みが完全になくなることもあれば、数回の治療でようやく痛みがなくなることもある、など人によって違うのはこのためです。

来院頻度別、鍼灸、整骨院の通い方

来院頻度は痛みや不調の原因と本人のスケジュールなどにも左右されますが、望ましい通い方をお伝えします。

週に何度か

週に何度か通右ことのできる方は、ぜひ通うことをお勧めします。極端な言い方ですが、例えば2〜3日に一度などの高頻度で通うことができると、それ以外の時間を仕事や自分のスケジュールに充てて、セルフケアをする時間が全く取れないような場合でもなんとかなることがあります。

忙しすぎて自分のための時間を全く確保できない方は、実際にいらっしゃいます。そのような方は、2〜3日に一度など、治療院に通う時間さえ捻出して、高頻度で来ていただく時間さえ確保していただければ、あとは来院いただき整体師やはり師・きゅう師に身体を預けることで、ある程度のメンテナンスサイクルを確保することができます。
時間さえあれば仕事や人の世話をしてしまう(もしくは、しなければならない)ような方は、来院時間をスケジュールにねじ込んでいただく。そのような使い方もぜひ、なさってください!整体師としても、高頻度でお体の状態を確認させていただける方が、安心できます。

週に一度程度

スケジュールや休みを確保できないお忙しい方などは、週に一度程度の来院スケジュールになさってもいいと思います。

週に一度〜数週間に一度のペースで来院をする場合、整体師の経過観察のタイミングがずれてしまったり、慢性不調の解消に時間がかかったりすることはあります。
もちろん一度の治療で治ることもありますが、ある程度長期間続いた慢性不調は、続いた期間以上の治療期間を要することもあります。かかる期間は人によるため、気を長く持っていただき、根気よく快方に向かうための気力と、ご自身の努力、欠かさない毎日のストレッチやマッサージなどのセルフケアが来院頻度や治療期間を左右します。ぜひ一緒にがんばりましょう!

正しい通い方は人それぞれですが、ぜひお体の不調に合わせて効果の出る通い方を探しましょう!西明石コンディショニング鍼灸整骨院にご相談いただけますと幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.