鍼灸整骨院に通う頻度ってどのぐらい? 西明石コンディショニング鍼灸整骨院の整体師が解説!

鍼灸院に通う頻度について

鍼灸、整骨院に通う頻度ってどれぐらいなんだろう?と疑問を持っている方も多いはず・・・!症状にもよりますが、どのくらいの頻度で通うと良いのか、西明石コンディショニング鍼灸整骨院の整体師が解説します!

まずは結論を先にお伝えします!

鍼灸、整骨院に通う頻度は、結論から言うと「整体師にもわからない」です。

Aさんの不調、Bさんの不調、Cさんの不調は全て同じものではなく、AさんBさんCさんの元々の身体のスペック(身長、体重、性別、持病など)も、ご来院いただいた際の状態(例えば疲れている、疲れていないはずなのに不調がある、など)も全く異なります。

これは鍼灸、整骨院に通うような身体の不調だけでなく、医師の医療行為でも同じです。経過を観察してみないと、治るのにどのくらいかかるのか、どのくらいの頻度で何をすれば良いのかどうかわからないものなのです。

もし初対面で、ほとんど話もしておらず、身体のコンディションを確認することもなく「あと来週3回来てください、そしたら完治しますよ」と言いきるような整体師がいたら、怪しんでも良いと思います。

どの程度の頻度で通えば良いかどうかは、お一人お一人によって異なるのが当然ですし、専門家でも即答したり言い切ったりすることができない質問です。

身体の痛みの度合いで決める

そうは言っても、鍼灸、整骨院に通うための予定やお金の相談も必要です。ここでは、身体の痛みに合わせる考え方を紹介します。

身体の痛みが強い

身体の痛みが強い場合、1日単位、早いときは数時間で状況が悪化することもあります。そのため心配であれば、週に3度程度、あるいはそれ以上来ていただいても全く問題ありません。毎日来ていただき、施術をさせていただくことで、不安感や実際の痛みが和らいだり、それによってよく眠れたりすることもあると思います。ぜひ鍼灸、整骨院の施術を毎日の快適な生活のために役立ててくださいね!

ただし、週に何度もたくさんお越しいただく場合でも、施術内容は、専門家が身体の様子を見ながら判断することになります。
「毎日行くので、毎日このXXYYの施術をしてください」とリクエストをいただいたとしても、お応えできないこともあります。専門家として身体の不調に対して最適な施術を選択するからです。ぜひ話し合いながら、身体の様子を見ながら施術を進めましょう。

身体の痛みが強くないけれど、不調がある

身体の痛みが強くないけれど不調があるような場合は、少しの施術やストレッチでも、それを細く長く続けることが快方に向かう方法になることもあります。

この場合でも来院頻度は、週に何度来ていただいても良いです。しかしほぼ毎日のように通うのは大変なことですし、毎日の生活に支障があるような極端な強い痛みなどがないのであれば、週に一度程度の来院ですぐに身体のコンディションが整うこともあります。

ライフスタイルに合わせて決める

ご自身のライフスタイルやスケジュールに合わせて決める方法もあります。

忙しい、身体の痛みが強い

お忙しいけれど身体の痛みが強い方は、なるべく週に何度か通うことで早めの回復を目指す方が良いでしょう。

お忙しい理由は人それぞれですが、痛みを放置すると忙しさに耐えられなくなることがあります。また、どこかで倒れてしまい、結局入院や療養などで仕事や予定から長期で離脱しなければなくなることもあります。

そうならないために、高頻度短期間での施術と回復を目指す方法があります。もちろん高頻度で通っていただいても、普段の生活が「超不摂生」であれば、回復に時間がかかることも。しかしお忙しい人ほど、時間の貴重さと身体の健康が重要であることがお分かりになられるかと思います。
高頻度で通ってみて、様子を見ながらペースを落とすこともできます。ぜひまずはご相談くださいね!

忙しい、身体の痛みが強くない

お忙しく、そして身体の痛みがそこまで強くない方は、週一度のペースなどで通うことを検討いただいてはいかがでしょうか?自分のメンテナンス時間を確保して、忙しさに耐えれる身体を維持しましょう。

気をつけていただきたいのは、「身体に感じる痛みが弱い〜あるいは無症状であるからといって、重病ではないわけではない」ことです。気づかないうちに進行していた、気づいたらこんな大きさになっていた…というお話を聞いたことがおありでしょうか。悲しいことですが、色々な病気や不調について、よく聞く話ですよね。

痛みや違和感が少ないからと、日々の忙しさに流されて身体の違和感を放置していたら、後からは対処できないことになることが実際にも起こります。忙しさの中でも。自分のメンテナンスをする、自分の身体を自分以外の人に委ねて調子を見てもらうことは非常に大切なこと。

軽い不調に思えても、「病院に行くほどではない」とお思いでしたら、ぜひ鍼灸、整骨院にお越しください!

そこまで忙しくない、身体の痛みが強い

もしお忙しくなく、身体の痛みが強いようでしたら鍼灸、整骨院や病院などに足を運んでみてはいかがでしょうか?痛みが強いと、日常で何をしていても痛みが気になって手につかないこともありませんか。そのような状態でしたら尚更、鍼灸、整骨院や病院に一度足を運んで検査や治療を検討いただいた方がいいですよ。

また、今はお忙しくなくても、もしかしたら急に何かスケジュールが詰まって、お忙しくなることもあるかもしれません。その時に備えて、忙しくない今のうちに治療や通院を開始されることをおすすめします!

そこまで忙しくない、体の痛みが強くない

あなたがお忙しくなく、身体の痛みが強くないようでしたら、ぜひご自身のペースで鍼灸、整骨院に来ていただき、メンテナンスをしながらストレッチ方法などを知り、毎日の生活でできるストレッチなどをご自宅でも継続なさってください。

ただし、痛くないから重症ではないわけではありません。痛くないけれどよく検査したら実は重症だった、ということは、残念なことですが度々起こります。今忙しくないのであれば、忙しくない時期だからこそメンテナンスに時間を割くことができます。もし少しでも気になる不調や違和感があれば、ぜひお気軽に鍼灸、整骨院に足を運んでみてください!

鍼灸、整骨院に通い、長く走り続けることのできる身体を作りましょう。来院の頻度は人による、症状によるところが多いため一概に言えませんが、身体は一生付き合い続けて、メンテナンスをし続ける必要があるものです。もし身体の不調が気がかりでしたら、一度西明石コンディショニング鍼灸院にお越しください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.